スタッフ

院長 獣医師

  わしやま のぼる
  鷲山 昇

日本獣医畜産大学(現日本獣医生命科学大学)卒業。
都内の動物病院に勤務。
都内にてワシヤマアニマルクリニックを開院。
移転準備のため、往診業務に移行。
鎌倉市材木座に材木座どうぶつの病院を開院。

横須賀市出身。
中高と柔道に励み、その流れで大学へ進む予定であったが、幼少期より途切れる事のなかった動物へ気持ちが傾き進路変更。
亀を診察する獣医を目指していたが、小動物診療の基本となる犬と猫のほかにフェレットの診察に携わるようになり今日に至る。
趣味はプロレス観戦と音楽鑑賞。

病院の動物たち

日替わりで病院内にいます。
よろしくお願いします。

ぱーちー

  • 2005年生まれのパピヨン風味の雄
  • 他の犬に揉まれているので年齢の割に足腰の衰えがあまりみられない
  • 歴代のすべての犬と暮らしてきた生き字引き
  • 甲状腺機能低下症で日々投薬
  • 鳩サブレーが大好き

ホップ

  • 2014年に推定6-8才で保護センターから来た雄の保護っ子
  • 消防車と救急車が好き
  • またの名はぽっちぇくん
  • 副腎皮質機能亢進症で日々投薬

太琪(たいき)    

  • 2014年にボランティアさんから来た雄の保護っ子
  • 不活発
  • 無気力
  • またの名はよしお

しゅり

  • 2016年に来た雌の元野良犬
  • ビビりで内弁慶
  • 穴掘りが大好き
  • またの名はけめっち(けめ)

のんちゃん

  • 2015年に来たスナックの元看板猫
  • 飲み屋のお客さんに可愛がられていただけあって人懐っこい
  • 寝ている事が多いが、気づくと待合室へ行って当たり前のように人様の膝の上に乗っている

ぷうぴ

  • 2013年3月生まれで4月にやって来たベンガルワシミミズク
  • おそらく雄
  • 気が強く、飼い主以外に懐いていない
  • ドライブが好きでイルミネーションに心を奪われる乙女チックな悪魔

ポヤンティ

  • ボランティアさんから来た雄の保護っ子。
  • 犬には無関心。
  • 帽子を被った人が苦手?
  • 散歩はあまり好きでなく、出すものを出したら即帰宅。
  • ボランティアにいた時の名前がムックだったのでムックとかムッキーと呼ぶ事もあるが、どのように呼んでもほぼ華麗にスルー。